自然の成分

最近のシャンプー事情

発毛シャンプーとは薄毛に悩む人のために開発された、頭皮ケアを第一に考えたシャンプーのことです。以前は発毛シャンプーといえば刺激が強いものが一般的に売られていました。しかし、最近の発毛シャンプーは改良が進んだおかげで、天然の植物由来のやさしい洗い心地のものが多くなってきています。 天然成分からできているので、肌が弱い人でも副作用などの心配がほとんどないので安心して使用できます。天然由来の成分で洗えるので、必要以上に皮脂を落としすぎてしまうことがなく、皮脂バリアが地肌を刺激から守ってくれます。 しかし、発毛シャンプーだけで発毛効果を得るのは難しいので、育毛剤や育毛サプリメントなども並行して使う事も大事です。

発毛シャンプーの注意点

育毛シャンプーや発毛シャンプーは、アミノ酸系や石鹸系などに原料が分類されます。アミノ酸や石鹸系のシャンプーは、化学合成物質が入っていないため、頭皮に優しく洗えるのが特徴です。しかし、もともと敏感肌だったり、アレルギーがある人だと、アミノ酸や石鹸系のシャンプでも頭皮に刺激になって痒みや炎症を引き起こすことがあるので注意が必要です。 シャンプーは毎日使うものなので、自分の地肌や肌質にあった物を使用することが大切です。シャンプーによって配合成分は異なり、しっとり系やさっぱり系、炎症を抑えるタイプや地肌に潤いを与えるタイプなどがあります。自分にあったタイプの育毛シャンプーを使うことが発毛への近道となります。